パートやアルバイトの人にアイフルがオススメな理由

更新日:

ある20代の方からこんな質問が届きました。


どうしても今月中にまとまったお金を借入したい、、

現在の僕の状況は、アルバイトを1年くらいずっとしているんだけど、
どの業者で借入するのが一番いいんだろう、、

なるべく利便性が高いところで、低金利で借入したい、、
大手消費者金融はどこも同じに見えるし、中小の消費者金融もなんだか胡散臭いような、、

かといって闇金とかに間違って手を出したくないし、、

ゼニエモンさん、こういった場合は、どの業者がオススメですか?


初めての借入ってことですかね?アルバイトやパートの人は、ゼニエモンの個人的な意見ですが、

アイフルが一番オススメと考えています。

このページでは、どうして、アルバイトやパートの人にオススメなのがアイフルなのかを解説していきたいとおもいます!

 

全体的にアイフルのスペックは高い!

最初に、アイフルのスペックについてを過剰書きで紹介していきます。


無担保で無保証人でOK!

担保は必要なく、保証人も必要がありません。それに、初めてのキャッシングの場合だと、50万円未満の借入の場合、アイフルの限度額と他の貸金業者からのお借入総額が100万円を超えない場合は、原則として収入証明書の提出も必要がないので、申込からキャッシングまで最短で1時間程度で可能です。(当サイト計測比)


借入れたお金は原則何に使ってもOK!

住宅ローンとかマイカーローンや教育ローンの場合は、その目的しか使うコトができませんが、借入れたお金は何に使っても原則としてOKです。娯楽や趣味に使ってもOKです。
ただし、事業資金として使用するのはNGです。


借りたり返したりが何度でも自由に行える

貸したり返したりというのが、原則として何度でも行うコトが出来ます。例えば、10万円の借入枠の場合で5万円だけ借入した場合は、全額返済せずに追加でもう5万円ほど借入も可能ということです。


最短1時間程度で借入可能!

当サイト経由での申込実績で、最短1時間で借入を行ったケースもあるほど、とにかく審査スピードが迅速です。ゼニエモン自身もアイフルのカードローンは契約しているのですが、とにかく契約までの対応が早いし、何より業者側も早くしようと親身になってくれてるのが伝わってくるので、好感度が高いです。


借入方法が多々有り利便性が高い!!

借入の方法が、色々あるのが嬉しいところです。例えば、カードを持っている場合は、アイフルの専用ATMも使えますが、提携しているセブン銀行やローソンATM、イオン銀行などの生活上関わりの多いATMでも借り入れ返済は可能ですし、スマホやPC、電話でも借り入れ予約が出来ます。


と、ざっくりとアイフルの魅力を紹介しましたが、これは他社でもほとんど同じです。(プロミス、アコム、レイク、ノーローン、モビット)ここからはアイフル独自の魅力についてを紹介します。


他社にないアイフルだけの魅力を紹介します。

家族にバレない

契約後、本人宛にカードや書類が送られてきますが、アイフルから届いたコトはわからないようになっています。
ただし、中身はアイフルの記載があるので注意が必要です。


給与明細があれば、会社連絡が必要ない事も

業者へ問い合わせたところ、100%ではないのですが給与明細2ヶ月分や会社の社会保険証があれば、会社の在籍状況が確認出来る事もあるそうです。


バイトした期間が短くてもOK!

バイトをした期間が、短くてもOKです。というのも、見込み年収で計算していいので、バイトが決まった日から、推定月収の×12倍で見込み年収で審査してくれるので審査可能です。
ただし、総量規制自体は年収の1/3ですが、見込み年収でここまで借り入れ枠が出来るということは現状よほどのコトがない限り難しいです。


アイフルの魅力がわかったところで、アイフルがいい決定的な理由

利用者のほとんどが、20代〜40代で、75%以上

利用者のほとんどが20代〜40代となっていて、そのうちのアルバイトの一番多いと思われる20代の借り入れが30%以上となっています。


(単位:件、%、百万円、%)

年齢別 男性件数 割合 女性件数 割合
20〜29才 191,507 22.2 70,300 8.1
30〜39才 147,980 17.2 51,497 6.0
40〜49才 126,166 14.7 61,294 7.1
50〜59才 91,420 10.6 43,229 5.0
60才以上 55,410 6.4 23,179 2.7
合計 612,483 71.1 249,499 28.9

※アイフル「2019年3月有価証券報告書内 男女別・年齢別消費者向無担保ローン残高」より抜粋


審査通過率も他の業者と大きく変わらず!

アイフルの申込からの審査通過率は、下記画像を参考にして下さい!
2019年度4月〜8月は平均して42.7% アイフルの審査通過率


アコム
アコムの審査通過率は、2019年度4月〜8月は平均して44.7% アコムの審査通過率

※アコム マンスリーレポートより

プロミス
プロミスの審査通過率は、2019年度4月〜8月は平均して44.9% アコムの審査通過率

※SMBCコンシューマーファイナンス月次営業指標より



アイフルに関しては、他のプロミスやアコムと異なり銀行系の消費者金融ではなく、消費者金融の業者として独立しているため独自の審査基準を持っています。

審査の通過率という数字だけで見ると、アイフルの審査通過率は、プロミス、アコムに比べて低いですが、他の業者も44%くらいなのでそんなに大きな差は無く、他で審査に通らなかった人がアイフルにチャレンジしてみる価値はあります。


大手消費者金融の中でも一番10万円以下の融資が多い

アイフル ※アイフル「2019年3月期有価証券報告書」より
アイフルの審査通過率
アコム ※アコム「2019年3月期有価証券報告書」より
アコムの審査通過率
プロミス ※SMBCコンシューマーファイナンス「平成26年度有価証券報告書」
プロミスの審査通過率

プロミスは平成26年の報告書を最後に有価証券報告書は公開していません。


もう少し突っ込んで話すと、アイフル、アコム、プロミスの大手消費者金融で比べると、10万円以下の貸付が一番多いのがアイフルで、その中でも20代の利用者が一番多いことも考慮すると、低額の貸付の人の審査通過を優先していると考えられます。
なのでアイフルは50万円未満の低額融資希望の人は審査通貨の可能性が大手消費者金融の中でも一番高いとゼニエモンは考えています。


アイフルのまとめ


テレビCMなどバンバン放送しているので知らない人も少ないのではないでしょうか。
2019年前半に発表されている貸付実績では利用者の30%が20代で、30万円以下の貸付が49%と半数になっているので、低額融資希望者に優しい業者と判断出来ます。
審査スピードも早いのが売りで、最短で1時間で初回振込融資まで借り入れ出来た実績もあります(当サイト経由)。
さらにセブン銀行やローソンATM、イオン銀行など、よく利用するATMが提携していることもあり、借入返済にストレスも感じる事も少ないと思います。ゼニエモンがパートやアルバイトの人に最もオススメする業者です!

実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
3.0%〜18.0% 1,000円〜800万円 最短30分 無し 対象 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要の有無
20.0%(実質年率) 20〜70歳未満 借入後残高スライド
元利定額リボルビング返済方式
ネット上のみで完了
※一部提携のATM.CDでは10,000円からです




ゼニエモンTOP 貸金業法について 利用者の実態調査 お問い合わせ